場所選びも慎重に

交通アクセスの良い場所を選ぼう。

結婚式場の場所を決めるポイントとして、外せないのはやはりアクセスの良さでしょう。
電車の路線が充実していて最寄り駅が近くであれば、ゲストの皆も来やすいものです。車で来る人もいるでしょうが、披露宴でお酒を飲むことを考えて電車を利用する人も多いでしょう。できる限り、交通の便の良い場所を選びたいものですね。
山の上などで挙式する場合でも、式場の送迎バスが出ていてゲストを駅まで迎えに行ってくれるのであれば安心です。
また結婚式の後に二次会を行う場合もありますね。その場合、周辺にお店が多い場所であれば、二次会も開催しやすく移動もしやすいでしょう。
結婚式場の周辺環境においても、事前に調べておくと何かと安心です。

新郎と新婦の実家が離れている場合は?

遠距離恋愛をしていたり、新郎新婦の実家が離れていたりすると、どの場所で結婚式を行うべきか悩むものです。
ちょうど真ん中辺りで挙式するカップルもいますが、まずチェックしたいのは二人の親戚やゲストの人たちがどの辺りに住んでいるかということです。
結婚式の参加者の住まいを書き出して、統計的に住んでいる人が多いエリアで挙式するという方法が無難かもしれませんね。
遠方から来ていただく方に関しては、交通費を包んで渡すのもひとつのマナーです。あまりにも遠方の人が多い場合は、包む足代額が高額になってしまうことも考えなくてはいけません。
中には新郎新婦どちらかの地元で近くの人だけで挙式は行い、日を改めて二次会をもう片方の地元で行うという方法もあります。
実家が離れている場合は、両家の親も交えて慎重に場所決めをしたいものですね。

神戸で結婚式を挙げるポイントとして、会場内のレイアウトにこだわることはもちろん、スケジュールの立て方についてアドバイスをもらうことが大事です。

Copyright © Wedding Traditions. All Rights Reserved